信頼できる不動産|自分の住まいを探すときには|不動産業者は大手か地域密着型を選ぼう

自分の住まいを探すときには|不動産業者は大手か地域密着型を選ぼう

街を持つ人

信頼できる不動産

住宅模型

全ての不動産業者が優良とは限らない

不動産の情報や知識を豊富に持っている不動産業者は、マイホーム購入のサポートをしてくれる頼もしい存在です。しかし、国内に存在する全ての不動産業者が優良とは限りません。ですから、不動産業者選びはとても大切になります。間違った業者選びをしてしまうと、トラブルに発展する可能性もあるので注意しましょう。 優良な業者を見分けるにはいくつかポイントがありますが、まず不動産免許証を持っている業者でないと話になりません。それは当たり前として、免許証番号を確認するようにしましょう、更新回数が多いかどうかを調べる必要があります。更新回数が多ければ、営業年数が長いと言うことになるので、信頼度をはかるときの目安になります。

営業マンの対応を見よう

不動産業者を選ぶとき、大手か中小かで迷う人は多いです。大手の方が営業マンの教育が行き届いていて、安心感があると考える人もいますが、必ずしもそうではありません。大手であっても、モラルに欠ける営業マンが在籍していることはあります。大手なら100パーセント安心できると言うわけでもないのです。 また、大手は物件の取り扱い数が多いと思いがちですが、現在では大手も中小も物件の取り扱い数の差はほとんどありません。 優良な不動産業者は会社の規模で決まるのではなく、営業マンの資質によるところが大きいのです。いい営業マンかどうかを調べるには、物件に関する質問をたくさんしてみて、回答や対応のしかたをよく見てみましょう。